健康食品

プラセンタ、塗るか食べるか

プラセンタを摂取する方法として「改善したい個所に塗り込む」「サプリとして食する」のでは、
果たしてどちらが効果大なのか?
これも誰もが抱く素朴な疑問の1つでしょう。

まずは「皮膚の表面から塗る」という手法での摂取ですが、
例えば手の甲のシワやシミに対する処置であれば、ダイレクトに成分を患部に与える効果は当然期待出来ます。
皮膚の表面から内部へとプラセンタの栄養素を浸透させて行く流れで患部の深層部の改善へと繋げる処方と言えます。

対してプラセンタを食する場合、身体の内側の細胞の状態活動の活性化から皮膚表面のバッドコンディションを改善する流れとなります。
プラセンタの栄養分が有する数々の効能を間接的に患部に届ける処方と位置付けられ、
これまでに数え切れない程の効果が得られた事例が報告確認されています。
当然用いるプラセンタサプリや製品にも因りますが、総合的な視野から判断すれば「食する」スタイルがお薦めですし、多くの愛用者もこちらを支持実践しています。
また最近ではドリンクタイプも人気のようです。
詳しくはこちらhttp://www.wolflaurelresort.com/dori.html

「塗る」という行為では「治したい部分のみに1つの効能を得るのがゴール」となりますが、
身体の内側に一旦プラセンタを採り入れた場合、複数の改善希望症例への同時効果が期待出来ます。
例えばプラセンタが有する自律神経の状態を整える効能が、頭痛から来る不眠や情緒不安定を軽減する事で精神面の問題が一気にクリア出来ます。
生理不順でお悩みの女性であれば、造血作用から月経周期が整うばかりか貧血改善にも繋がります。
カプセルタイプのプラセンタに関してはこちらhttp://www.thepresidiodialogues.org/rekis.html

手の甲のシワや弛みが気になる方の場合、他の個所も皮脂の状態が改善されてみずみずしい透き通った肌に統一されて来る期待値も十分です。
体内の細胞の活性化から新陳代謝を活性化させ、不要な細胞や不純物を排出して新鮮な皮膚を全身レベルで構築形成して行けるのは、自ずと後者の「食べる」摂取法なればこそ、なのです。
繰り返しますが、用いるプラセンタ製品、同時併用する他のサプリや化粧品等の成分、何より改善を願う症状の現在の状態や体質の個人差などが大きく作用します。
単純に「絶対にこちらの方が効く」と断言は出来ませんし、それは危険な判断かつ考え方です。
群を抜いた安全性が約束されているプラセンタですので、使用方法をしっかり確認の上で支障問題が無い範囲で色々試してみるのも一案です。
皆さん個人個人にとって、ベストなプラセンタ製品を最も確実に効果が得られる手法で使用すれば、それがベストなのです。
また、プラセンタ以外にもローヤルゼリーhttp://www.collegejudo.com/oti.htmlもおすすめです。是非合わせてお試しください。

このページの先頭へ